記事一覧

お願い申し上げます


こんちくわ






私はこの伊東で生まれ育ち

豊かな自然と共に生き、

ダイビングという海をフィールドに生業をし

そしてこれからもずっとこの大好きな地元の海を守り

自然に触れて生きていくのです。


P4031687.jpg
私のフィールド城ヶ崎海岸の美しい水中






突然、聞いたこともないような小規模会社が

法の目をくぐって国立公園に指定されている以外の

伊豆高原エリアの中の隙間の土地に目を付け



東京ドーム20個分の面積を開発地とし

そのうちの半分の面積の八幡野の山の木々を削って、

ソーラーパネルを建設すると聞いたのでびっくりしています



この土地開発が進み

むき出しになった土地に

大雨が降った時何が起こるのか・・・






大きな川を持たない伊豆の東側のエリア。

生活排水、除草剤等が流れてこないから

海草も多く豊かな自然のサイクルが成り立っている



そこにもしも大量の土砂が流れ込んだら・・・



八幡野には、港内に向けて流れる


八幡野川というのが一つだけあります。




今朝の土砂降り後はこのありさま。


yawatanoko1.jpg
大雨の後の八幡野港内



まっ茶色。




yawatanoko2.jpg
大雨の後のダイビングエリア




泥が流出します。



※森を削ることによって更に大量の土砂が
流れ込むことが懸念されております。


これによって

土砂が生物を覆うように沈殿し

生物を殺し環境を変化させる



沢山の水中生物に生態系に影響が出てしまうのです






ダイバーはこれを黙って見過ごすわけにはいきません。




この誰も得をしない開発を止めたいのです


これは市民活動ではありません


我々ダイバーが独自で判断し

独自で行動し止めなければならないと考えます




もちろん伊東市漁協や住民も反対で
動いてはおります。





ソーラーパネルがダメと言っているわけではありません、、、

なぜあの場所に作らなければならないのか。。





開発に携わる会社からの

地元民に対する数度にわたる説明会では

あの場所を選んだ理由や、

今後の環境に対する影響など

納得のいく説明はされておりません







IMG_0960.jpg




反対運動を起こさなければ


各種申請が進み、


建設が決まってしまうのです。


9月には着工予定なのです







家の裏庭にとんでもない人工物が出来てしまいます。

開発時には大量の大型車が出入りするでしょう。。。


IMG_0962.jpg
↓部分が我が家  色のついた部分が開発予定地



我々にできることは



署名運動のみ。




沢山の皆さまのご協力をお願い申し上げます。




こちらから署名用紙をダウンロードして下さい!

https://ma3090.wixsite.com/umimamo

そして厚かましいお願いですが


ファックスでも構いません。





こちらに送ってください。



静岡県伊東市八幡野1418-11
FAX0557-35-9079








詳しい内容は


こちらからもご確認頂けます


https://www.facebook.com/keep.clean.ocean/











綺麗な海を守りたい。




我々の行動の原動力は



純粋にそれだけなのです。








ご協力をお願いいたします。







こちらから署名用紙をダウンロードして下さい!

https://ma3090.wixsite.com/umimamo




まずは市長に提出するための署名



5/10まで受付させて頂きます<m(__)m>











コメント

コメントの投稿

非公開コメント